teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


六月号伊吹嶺誌より抽出

 投稿者:ムー  投稿日:2013年 7月25日(木)13時10分42秒 h101-111-248-082.catv02.itscom.jp
返信・引用
  遠峰集を中心に書き込みました。
季語の索引にはまだ書き込めていないものがあります。まだまだ、新しい季語にぶつかります。
 
 

伊吹嶺四方山話を一本化

 投稿者:ムー  投稿日:2013年 7月14日(日)11時35分38秒 h101-111-248-082.catv02.itscom.jp
返信・引用
  こちらに一本化しました。
歳時記についてでも、他のページのことでもご利用願います。
 

れいこさん

 投稿者:ムー  投稿日:2013年 5月 8日(水)22時59分59秒 h101-111-248-082.catv02.itscom.jp
返信・引用
  箱根は4月8日自分から言い出した予定で変更できず、手術後初の遠出でした。
ネモフィラの丘は国立ひたちなか公園で15日頃までは見頃とのことです。単純な景色としては
最近一番感激しました。秋にはコキア(箒の木)の紅葉が見られます。とにかく道中が混んで大変ですが、行ってみたければ計画しましょう。
汐干狩りはみなさんの動きを見るだけにします。よろしくね!
 

ネモフィラ

 投稿者:れいこ  投稿日:2013年 5月 6日(月)01時13分19秒 85.33.100.220.dy.bbexcite.jp
返信・引用
  海の碧ネモフィラの青聖五月


まさに 見に行くだけの価値がありそうな景色ですね。
行って見たいです。

http://shashin-haiku.jp/blog/383

 

箱根

 投稿者:れいこ  投稿日:2013年 4月30日(火)00時30分20秒 85.33.100.220.dy.bbexcite.jp
返信・引用
  トップの箱根の景、すばらしいですね。

真白な富士山と、 芦ノ湖と 真赤な鳥居と。
なかなか狙ってもこんな日に行けるとは限りません。
最近ですか?

入院の影響も多大な由、
ぜひとも散歩を欠かさず、 吟行に耐えうるお体に戻ってくださいね。

潮干狩りは かなり腰に来るかもしれません。

http://shashin-haiku.jp/blog/383

 

Re: 伊吹嶺俳句歳時記搭載自薦

 投稿者:ムー  投稿日:2012年12月27日(木)23時20分33秒 h101-111-248-082.catv02.itscom.jp
返信・引用
  > No.62[元記事へ]

安藤一紀さんへのお返事です。
一紀さん、お待ちしています。その節は大変お世話になりました。
御句入れておきました。
このブログはあまり使われないので、遅くなりご免なさい。
どうぞ連綿俳句もやってみてください。前の人の使った言葉を何か一字入れて575にすれば良いですから。

> 奈良吟行ありがとうございました。
> 本年6月24日中日俳壇(中日新聞)入選句「横揺れの一輌電車麦の秋」を、安藤一紀の自薦句として、光春さんの伊吹嶺俳句歳時記(抄)に加えていただきたく上申いたします。
>  平成25年度関東支部新年会には3句を持参し、河村惠光、横井美音共々上京しますのでよろしくお願い致します。一紀拝
 

伊吹嶺俳句歳時記搭載自薦

 投稿者:安藤一紀  投稿日:2012年11月12日(月)22時25分34秒 118-105-248-46.aichiwest1.commufa.jp
返信・引用
  奈良吟行ありがとうございました。
本年6月24日中日俳壇(中日新聞)入選句「横揺れの一輌電車麦の秋」を、安藤一紀の自薦句として、光春さんの伊吹嶺俳句歳時記(抄)に加えていただきたく上申いたします。
 平成25年度関東支部新年会には3句を持参し、河村惠光、横井美音共々上京しますのでよろしくお願い致します。一紀拝
 

神田明神の寒中禊

 投稿者:ムー  投稿日:2012年 1月24日(火)11時26分56秒 h220-215-160-072.catv02.itscom.jp
返信・引用
  一月一四日に神田明神の大黒祭が行われ、寒中禊がありました。その様子をお届けします。
http://m6towers.kuronowish.com/sin_ginkou/kandamyoujin/kandamyoujin.html
 

小布施吟行旅行

 投稿者:ムー  投稿日:2011年11月 3日(木)13時53分16秒 h220-215-160-072.catv02.itscom.jp
返信・引用
  以下にアップしました。よろしくお願いします。
http://m6towers.kuronowish.com/sin_haikai/obuse%20kyuukaru/obuse.html
 

Re: i遺稿集

 投稿者:ムー  投稿日:2011年10月13日(木)10時55分49秒 h220-215-160-072.catv02.itscom.jp
返信・引用
  > No.55[元記事へ]

reiさんへのお返事です。
早速お読みくだされ、有難うございます。
歌人は詩人であらねばならぬ。しかし詩人が歌人である必要はない。歌人は古く伝わる伝統の詩型の中で詩を詠むのだ、などの言もありました。歌人を俳句人に直せば、今の我々にも当てはまりますね。
日本人に伝わる心を季に託して、後世の人に伝える努力をして行きましょう!

         
 

i遺稿集

 投稿者:rei  投稿日:2011年10月11日(火)12時41分52秒 96.44.100.220.dy.bbexcite.jp
返信・引用
  お父様の御歌 ひきつけられるように読み通してしまいました。
戦後の大変な中、ご自分の教育や国語に対する思いなど、見事に伝わってきました。
そして、奥の細道をたどられた由、
今私たちが行くのと違って、どんなに大変な旅であったことでしょう。
お一人で回られたのでしょうか。
とても真似のできることではありませんね。

光晴さんの詩のルーツはここのあったのですね。
吟行をしてのお歌もあったようです。
いま、お父様とおなじ道を図らずも歩んでいらっしゃることに
ご自分でも驚かれているのではと思います。

お父様の域に達するのはまだまだですね。
でも、理想とするものが身近にあって、 より俳句心が掻き立てられたことでしょう。

すばらしいものを、読ませていただきました。
詩の世界のすばらしさもまた感じさせていただけました。
歌でも、俳句でも ここまで思いを残せることに感動です。

多くの人に読んでいただきたいと思います。

私どもも、微力ながらともにお父様の世界に近づけるよう一緒にがんばってまいりましょう。

読ませていただいて、ありがとうございました。

                               rei
 

日光湯の湖をアップ

 投稿者:ムー  投稿日:2011年10月 2日(日)22時16分6秒 h220-215-160-072.catv02.itscom.jp
返信・引用 編集済
  日光湯の湖を縦書きでアップしてみました。
縦書きは難しく、初めての挑戦ですがいかがでしょう。
感想をお聞かせ頂ければありがたいです。
http://m6towers.kuronowish.com/sin_haikai/yunoko/yunoko.html
 

栗田主宰の詠まれた九品仏

 投稿者:ムー  投稿日:2011年 8月22日(月)14時14分56秒 h220-215-160-072.catv02.itscom.jp
返信・引用
  主宰の句集「海光」に詠まれた九品仏は東横線自由が丘に近い浄真寺と言うお寺である。
都内では珍しく広い境内に古い仁王門から鐘楼、本堂と上品、中品、下品の三堂と歴史的建造物が揃っている。
子供の頃は広い沼があって私たちには格好の遊び場であったが、それはすでに無く、宅地と化している。
伊吹嶺の連衆にとっては是非一度は吟行して頂きたい場所である。お面被りの行事は三年ごとなので2014年まではないが、九品仏駅からも近いのでお出でください。事前連絡があればご案内します。
 

Re: 俳句

 投稿者:ムー  投稿日:2011年 6月24日(金)20時16分3秒 h220-215-161-072.catv02.itscom.jp
返信・引用
  > No.51[元記事へ]

mizuki morikawaさんへのお返事です。

お褒めにあずかり感謝です。
若い方とは俳句談義をしたいですね。
貴君のブログ、面白くぜひお続けください。
 

俳句

 投稿者:mizuki morikawaメール  投稿日:2011年 6月22日(水)10時19分27秒 p2066-ipbf4909marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  はじめまして。私早稲田大学政治経済学部の学生です。イグサについて調べていたら、こちらのHPで素敵な俳句に出会ったのでご連絡差し上げました。以下ブログで紹介させていただきましたので、宜しければ読んでいただければとおもいます。

http://kyugaku.jugem.jp/

 

百合の木の花

 投稿者:ムー  投稿日:2011年 5月28日(土)10時53分36秒 h220-215-161-072.catv02.itscom.jp
返信・引用
  ユリの木は、その葉の形から半纏木とも言われます。
我々が句会を開くあざみ野駅の並木のユリの木の花です。
 

花蘇枋

 投稿者:ムー  投稿日:2011年 4月18日(月)13時10分3秒 h220-215-161-224.catv02.itscom.jp
返信・引用
  面白い花の付き方をしますね。
 

針納めなど

 投稿者:ムー  投稿日:2011年 4月16日(土)10時21分18秒 h220-215-161-224.catv02.itscom.jp
返信・引用
  浅草淡島堂の針納め、横浜野毛山公園、大宮氷川神社の桜など、「新々私の吟行地」に書き込みました。投稿中の作品などがあるので、公にはしていません。  

Re: 金次郎

 投稿者:ムー  投稿日:2011年 4月 4日(月)09時31分47秒 h220-215-161-224.catv02.itscom.jp
返信・引用
  どうぞご遠慮なく使用願います。
どうやら街路樹の桜の枝でいろんな物を創作しているようです。昨日田園都市線の側道みたいなところで、同じようなととろなど見つけました。
俳句には、同感です。写真なしでどこまで伝わるかですね。

 

金次郎

 投稿者:reiメール  投稿日:2011年 4月 3日(日)23時00分15秒 174.32.100.220.dy.bbexcite.jp
返信・引用
  区役所の金次郎かわいいですね。
素敵なものを見つけられましたね。でも、俳句にするにはむずかしい。

大磯の写真お借りしていいですか。
 

レンタル掲示板
/6